月礼拝って知ってる?効果とやり方

by kana manabe 2020年9月19日

月礼拝って知ってる?効果とやり方 

ヨガの基本のポーズとして知られている太陽礼拝。実は、月礼拝もあるって知っていましたか?

9月17日には乙女座の新月を迎えました。ヨガインストラクターの中には、この月の動きを意識して生活している人も多く、スタジオによっては、新月と満月の日は、月のリズム・エネルギーを体感する特別レッスンを行なっているところも多くあったりします。

今回は月の満ち欠けがどのように身体に影響するのか、月礼拝がもたらす効果ややり方についてなどをご紹介していきます。

 

目次

 

1.月と身体の関係

月礼拝 効果 やり方 1


月の満ち欠けに合わせて海面が満ち足り引いたりするのと同じように、私たちの身体も知らず知らずのうちに月の影響を受けています。

特に女性は男性よりもその影響を受けやすいと言われていて、生理の周期や肌のターンオーバーが約28日で月の周期と同じなのも、月経と呼ばれる所以です。

満月の夜に産卵する生き物が多い、なんて話を聞いたことはないでしょうか?人も満月や新月に出産や死が多いと言われていて、新月と満月の時期は私たちの身体への影響が大きくなる傾向があります。

新月は、身体の中に蓄積された不要なものを排出する力が強まる時期です。つまりデトックスするのに最適な時期。女性の身体のリズムでいうと排卵期にあたります。逆に満月は、栄養を溜め込みやすく黄体ホルモンの分泌量が増えるので、食欲が増したり、身体はむくみやすくなります。


2.月礼拝とは

月礼拝とは、太陽礼拝と同じようにポーズの組み合わせのことを言います。ポーズの順番は決まっていて、9つのポーズを繰り返しながら動いていきます。

月礼拝はヨガの流派の一つである「クリパルヨガ」の講師たちによって編み出されました。(クリパルヨガとは、インドのスワミ・クリパル氏によってアメリカに伝えられた東洋の伝統的な教えと西洋の医学的研究・ホリスティックな健康観とが融合し、発展したヨガの流派のことです。)

日本では、ヨガは女性が行うイメージが強いですが、ヨガが発祥したインドでは、本来男性が行うものでした。そのためアームバランスなど筋力を使うアーサナも多く、太陽礼拝でも、前屈と後屈のポーズを中心にダイナミックに身体を動かして交感神経系を高めていきます。


しかし、時代の流れとともに、少しずつ女性の間にもヨガが普及し始め、その女性の心身に好影響を与えるために月礼拝が作られたという背景があります。

3.月礼拝の効果

それでは、月礼拝にはどんな効果があるのでしょうか?

月礼拝は、呼吸に合わせてゆったりとした動きで行い、副交感神経を優位にさせます。そのため、スタジオによっては、夕方以降のクラスで太陽礼拝の代わりに月礼拝を行うところもあります。

骨盤周辺を大きく動かすため、身体のむくみや歪みの解消をしてくれたり、こわばりやすい筋肉をほぐして血流をよくしてくれます。

女性の中には、普段からひどい生理痛に苦しんでいる方もいるかと思いますが、そんな時はただ休むのではなく、ゆっくりと月礼拝を行ってみましょう。骨盤周辺がポカポカ温まり、痛みが和らいでいくのを感じられると思います。


また、月礼拝は、疲労やストレスを沈静化させ、エネルギーバランスを調整するという効果もあり、リラックスしたい時や夜寝る前にもおすすめです。

月礼拝 効果 やり方 2

 

 

4.月礼拝のやり方と順番

月礼拝には色々なやり方がありますが、ここでは、基本の9つのポーズをご紹介します。
呼吸は鼻からゆっくりと行い、無理なくリラックスしながら動いてみてください。


①山のポーズ— Tadasana

 

足を揃えてまっすぐ立ちます。手の平同士をしっかりと合わせて胸の前で合掌していきましょう。親指を胸骨に押し当てて、軽く目を閉じ、ここで数回呼吸します。

②手を上に上げるポーズ/半月のポーズ— Urdhva Hastasana

月礼拝 ヨガポーズ 手を上に上げるポーズ 半月のポーズ Urdhva Hastasana

息を吸いながら両手を頭上へ。次の吐く息がきたら上体を右側へと倒しましょう。体側の伸びを感じながら目線は脇越しに天井の方に向けていきます。吸いながらゆっくりと上体を起こして、反対側も同様に伸ばしていきましょう。


③女神のポーズ— Utkata Konasana

月礼拝 ヨガポーズ  女神のポーズ  Utkata Konasana

脚を大きく開き、つま先を少し外側に向けます。息を吸いながら両手を上に伸ばしし、吐きながら、肘と膝を直角に曲げていきましょう。この時膝が足首の真上に来るようにしてお尻をしっかりと下げます。ポーズを深めるには、膝が出来るだけ前に倒れないように注意しながら、脚の外側とお尻に効かせていきます。呼吸に合わせて2、3回この動きを何度か繰り返しましょう。


④スターポーズ

月礼拝 ヨガポーズ  スターポーズ

脚を伸ばしながら、肩の高さに手を大きく広げます。息を深く吸い込み、手の平を前に向けて指先までしっかり伸ばします。


⑤三角のポーズ— Utthita Trikonasana

 月礼拝 ヨガポーズ  三角のポーズ  Utthita Trikonasana

右(前)の脚のつま先がマットの上部を指すよう開き、左つま先を少し内側に向けます。右足が指している方向に右手から手を伸ばして身体を横に引っ張っていきます。右手をすねか脚首の外側に置き、左手をまっすぐ天井まで伸ばします。この時骨盤が前に倒れないように、左足で踏ん張りながら、体側の伸びを作っていきます。


⑥脇腹を伸ばすポーズ— Parsvottanasana

月礼拝 ヨガポーズ  脇腹を伸ばすポーズ  Parsvottanasana

右足を挟むように両手をおろし、骨盤がマットの上部と平行になるように後ろ足のつま先を少し内側に向け直します。背骨をしっかりと伸ばして、息を吐きながらお腹を太ももに近づけていきましょう。難しい場合は、前足の膝を軽く曲げて行なっってみてください。


⑦三日月のポーズ— Anjaneyasana

月礼拝 ヨガポーズ  三日月のポーズ Anjaneyasana

左(後)脚を後ろに引いて、膝と足の甲をマットにおろします。右脚は膝がかかとよりも前に出ないように、すねをマットから垂直にたてます。尾骨を下に下ろしたら、吸いながら両手を頭上で合掌していきましょう。目線は親指を見て、少しだけ身体を後ろに倒します。吐く息で重心を真下へ、左脚の付け根の伸びを感じていきましょう。


⑧サイドランジ(深い伸脚)

月礼拝 ヨガポーズ サイドランジ(深い伸脚)

両手を床に下ろしたら、今度は身体を横(左)に向けていきます。右のかかとはマットに下ろすか、難しい場合はかかとを浮かせていきましょう。左脚の内ももを伸ばします。余裕がある場合は、両手を胸の前で合掌し、右肘で右膝を外側に推していき、さらに股関節を開いていきましょう。


⑨花輪のポーズ—malasana

月礼拝 ヨガポーズ  花輪のポーズ malasana

脚を中心に引き寄せて、胸の前で手を合わせたら、両肘で膝を押していきます。背骨は出来るだけ真っ直ぐに伸ばし、股関節周りに効かせていきましょう。

 



⑨までポーズを行なったら、左脚を曲げて⑧のサイドランジから①の山のポーズまで反対側も同様に行なっていきます。ここまでを1セットとして、2、3回を目安に繰り返してみましょう。

 

 

5.新月の過ごし方


新月は新しい月が生まれるので、何か新しい事を始めるのに最適です。


今までずっとやりたくて後回しにしていた事を始めてみるチャンス!
また、直感力が冴え、一歩離れた目線を保てる時期にもなるので、スケジュール帳を見直して計画を修正したり、不要なものを手放すのにも最適なタイミングです。是非、この機会に断捨離をしてみましょう。断捨離をする事で身の回りが整理され、思考もクリアになりますよ。


身体面では、新月は毒素を分解して外に出す力が最も高まっているため、普段の日より解毒力が増し、血液の浄化が高まります。サウナや岩盤浴、月礼拝などゆったり目のヨガを行なって、身体をリセットし心身にスペースを作っていきましょう。



秋は1年の中でもっとも月が綺麗に見える季節。月のパワーを感じながら、月礼拝で心身をリラックスしてみてくださいね。

 

プロフィール

Guest Blogger:真辺奏
ヨガインストラクター

屋久島生まれ屋久島育ち。
ベトナムの日本人学校で小学校の教諭として在住中ヨガと出会う。
自分の心と体が満たされている状態が子どものエネルギーをプラスにすることを実感し、インドに1年ヨガ修行へ。

現在は、オンラインヨガや都内のヨガスタジオ、5スターホテルにてレッスンを担当。
4月から誰でも出来る朝ヨガLIVEを毎日配信中!
インスタグラム:manabe.kana


KIT ライフスタイルブログ

体を柔らかくする5つのヨガポーズ - 体が縮こまりがちな今の季節におすすめ! 
体を柔らかくする5つのヨガポーズ - 体が縮こまりがちな今の季節におすすめ!

by Guest Bloggers 2021年1月19日

冬の寒さは体をより硬くしやすいと言われています。特にこの冬はリモートワークの継続で家の中でも同じ姿勢が続き、体の中の滞りを感じていませんか?そんな時は体を緩めて、筋肉の柔軟性を向上させてあげることが重要!身体を柔らかくしてあげるポーズ5つを紹介します。

もっと読む
新年の目標達成のための7つのポイント 
新年の目標達成のための7つのポイント

by Kazumi Esumi 2021年1月09日

新たな年を迎えて新年の目標や計画を立てた方もいらっしゃることかと思います。
ただ、毎年その年の目標を決めてもあまり達成できない...という方もいるのではないでしょうか。そんな方のために、新年の目標達成のためのコツをご紹介します。
もっと読む
冬のヨガウェア!寒い冬も快適にヨガをするためのおすすめ4アイテム 
冬のヨガウェア!寒い冬も快適にヨガをするためのおすすめ4アイテム

by Kazumi Esumi 2021年1月09日

冬のヨガウェアどうしてますか?寒い中、換気が必須なこの冬は、ヨガをするにも防寒対策やそのための工夫が必要です。そんな今シーズンにおすすめのヨガウェアやアイテムを4つを紹介します。これを読むだけでコーディネートに困りません!
もっと読む