【保存版】プロが教える最高のフィット感のスポーツブラの選び方

by Kazumi Esumi 2021年7月28日

目的別・用途別 スポーツブラの選び方

ぴったりフィットするスポーツブラを見つけるのはとても重要な事なのですが、簡単ではありません。

 

フィット感の悪いスポーツブラで、着心地が悪いだけではなく十分なサポートがされないという状況は避けたいもの。約80%以上の女性が間違ったサイズのブラを着ているという調査もあるようです。

実際、KITでは購入前にスポーツブラのサイズ相談をとても多くいただきます。

 

なので、今日はスポーツブラの選び方。長いですが、いくつかのポイントをおさえて正しいフィット&正しいサイズのスポーツブラを選びましょう。

 

 

目次



 

1.サポート力の違いと用途を知ろう

まず大切なのはサポート力です。ランニングやHIITなどのよく動くワークアウトにあまりサポート力のないスポーツブラを着用すると、動く度に胸も一緒に動いてしまったり、トレーニングをしていてこころもとなく気になってしまいます。

でも、ヨガや普段使い、お家ブラとして着るのに強いサポート力のものだと、窮屈に感じたり締め付けが気になったりして、あまりリラックスできません。

サポート力も目的に合わせて選ぶことが大切。

 

1-1. ヨガやピラティスなどには、ローインパクト(ライトサポート)

ジャンプや激しい動きを伴わない、ヨガやピラティスなどにぴったり。お家ブラや犬の散歩など普段使い用としてもおすすめです。

 

ライトサポート ローインパクト ブラ

 

左からMandala インフィニティ ブラOnzie ライド ブラBeyond Yoga SD スリム レーサーバック クロップCurare ブレス ブラ

 

 

1-2. トレーニング全般に使える ミディアムインパクト

ミディアムインパクトは中度のサポート。ある程度ジャンプなどの動きがある、ボクササイズ、スピン、ダンスなどに。

ミディアムインパクト ミディアムサポート

 

左からYES クレアブラL'urv ソーラーシステム クロップVarley シャーマン ブラ

 

1-3. がっちり固める ハイインパクト スポーツブラ

ランニング、HIIT、ファンクショナルトレーングなど高強度のワークアウトやよく動くトレーニングでもしっかりサポートしてくれます。

ハイインパクト ハイサポート

左からVarley フェイ ブラPE Nation ダブルチーム スポーツブラPE Nation サイドステップ スポーツブラLilybod アンバー ブラ

 

   

 

2. スポーツブラ選びでチェックする3つのポイント

試着をした時には3つのポイントをチェックしましょう

 

2−1. ストラップ

👍  これならOK

きつくなく、身体を動かしている間もしっかり肩の正しい位置にとどまってずれない。

 

👎 これはダメ

肩からずり落ちる。またはきつすぎて方に食い込む。

 

2−2. サポート力

👍  これならOK

動きに合わせて動いたとしても胸がカバーされ、安心感があること。

 

👎 これはダメ

胸があちこちに動いてしまい落ち着かない。はみ出してしまう。

 

2−3. アンダーバストベルト

👍  これならOK

肌にちょうどピタッとフィットしている。

 

👎 これはダメ

きつすぎる。またはゆるゆるしていてフィットしていない。

 

 

3. ストラップのデザインについて

ストラップの形やバックスタイルなどだけでも、様々なデザインがあります。見た目だけではなく、着用感や目的ごとに適した機能もありますので知っておくと選びやすくなると思います。

 

3-1. クロス ストラップ

幅が広いストラップやクロスバックになっているものは、ストレートのストラップに比べて、ずり落ちてくる心配がなく、より高くフィットしてくれます。

細目のストラップでも複数本がクロスするタイプであれば、ミディアム位のサポート力があるので、軽めのトレーニングでも着られます。

 

クロスバックブラ

左からVarley キャリー ブラOnzie ムドラ ブラ ソリールナYES ゾーイブラ

 

3-2. 長さ調節できるアジャスターつき

ストラップにアジャスターがついているタイプもあります。アジャスターがついていると、自分好みのフィット感に調整できるのがポイント。

ただ、仰向けになって行うトレーニングやヨガポーズの場合は、金具の盛り上がりが気になるかもしれませんので、注意が必要です。

 

アジャスター付きブラ

左からL'urv イン マイ ドリームス クロップLilybod イジー ブラVarley エドリス ブラ

 

3−3. レーサーバック

レーサーバックは肩甲骨や肩の部分が大きくあいていて、可動域が広く動きやすいので、よく肩や腕を動かすアクティビティにはぴったり。たくさん動くアクティビティに一番適しているデザインです。

 

レーサーバック ブラ

左からKIT エッセンシャル シームレス スポーツブラL'urv メイク ア ウィッシュ スクープクロップPE Nation ベースロード スポーツブラ

 

一番右のように、キーホールが開いたデザインだと通気性も抜群です。 

 

4. パッドの有無。パッドなしのスポーツブラはどうなのでしょう?

 

海外ブランドはパッドが付いていないタイプのスポーツブラが多いので、KITではパッドあり・なし二種類を取り扱っています。

 

パッドが付いている方が一枚で着る時にバストラインが気にならず、安心感があるというのもありますよね。

実はパッドのサイズも選ぶ時にチェックしたいポイントの一つ。

パッドのサイズが合わないと、ブラ内で胸が移動してズレてしまったり、逆に苦しくなってしまいますので、できれば、取り外しができるパッドのスポーツブラがおすすめです。万が一合わなかった場合は、自分のお気に入りのパッドと入れ替える事ができます。

 

さて、パッドのないスポーツブラについてですが、私達日本人には馴染みが少なく、抵抗があるという方も多くいらっしゃるかと思います。

 

私も最初は「パッドなしか…」と思っていたのですが、一度着てみたら、パッドがないので、軽い、涼しい、あと縫い目が少ないので、体のラインに合わせてよくストレッチして、包み込まれるようなフィット感にちょっと感激しました。

 

ホットヨガのような、汗をたくさんかくようなアクティビティには特に向いていると思います。よく伸びるので汗をかいたあとの着脱も楽です。

  

一つパッドなしのブラをはじめて試されたお客様のレビューを紹介しておきます

 

スポーツブラ レビュー

イメージがいい感じに覆ったようです!

暑い時期は涼しいので、ぜひパッドなしのスポーツブラも試してみてください。

 

 

5. どのサイズを選べばいいですか?

スポーツブラは普通のブラとは異なり、お洋服のようにS,M,Lというサイズ展開です。伸縮性のある素材ですので、サイズ表のトップバスト(とアンダーバスト)の値を目安に選びましょう。

次の「よくある質問」を参考にしてみてください。

 

6. スポーツブラ サイズ選び よくある質問

ここでは特にサイズについてよく頂く質問をまとめてみました。

6-1. トップとアンダーどっちの値で選ぶべきですか?

通常はトップバストの値で選ぶのがいいと思います。

ただ、D〜Eカップ以上の場合、アンダーバストの値で選ぶとトップが苦しく感じる場合があります。なのでアンダーの値の一つ大きなサイズがおすすめです。

例えば

D70、F65 など > Mサイズがおすすめです

A75、B70、C70 など>Mサイズがおすすめです

A80、C75、E70 など>Lサイズがおすすめです

 

6-2. どのくらいの頻度でサイズ測るべきですか?


ヨガやトレーニングを続けていたら(またはやめたら)体型は変わっていくもの。
そうでなくても生活習慣や食生活によっても体型は常に変化します。
今まで着ていたものがきつくなった(または大きくなった)など、体型の変化に気がついたら、サイズを測り直してみましょう。

 


6−3. 同じブランドだったら、いつも同じサイズで大丈夫ですよね?

基本はそうなのですが、カットや素材、パッドの有無などでフィット感は若干異なります。


ストラップが細いデザインや背中が大きく開いているようなデザインは同じサイズでも少し大きく感じますし、太めのレーサーバックやハイネックのデザイン、切り替えが多いデザインは少し小さく感じることがあります。

商品説明に記載があればそれを参考に。またはお店の方にご相談されるのがいいと思います。

 

 

7.まとめ

いかがでしたでしょうか?用途や目的によって合うデザインやサポート力など、スポーツブラにも結構色々なタイプがあったかと思います。

ヨガやダンス、エクササイズ、ハードめなワークアウトなど、皆さんのそれぞれの目的に合ったスポーツブラ選びにぜひご参考いただければ嬉しいです。

自分にぴったりのスタイリッシュなスポーツブラで、暑い夏も楽しく気分を上げて乗り切りましょう!

 



KIT ライフスタイルブログ

HIIT(ヒット) トレーニング High Intensity Interval Training
食べても痩せる体に!短時間で出来る「HIIT」5つの効果とおすすめ動画

by Kazumi Esumi 2021年7月16日

在宅ワークや外出制限が続き、気がついたら崩れたボディラインに泣きそうになったあなた。できるだけ短期間&短時間で効果のあるトレーニングを探しているなら、今話題の「HIIT」がおすすめ。どんな効果があるのか、一緒に見ていきましょう。今日から始められるおすすめ動画の紹介も。
もっと読む
ケトダイエット ケトジェニック 置き換えダイエット
食事内容を変えるだけ!脂肪を燃焼させるケトダイエットとは?

by Kazumi Esumi 2021年4月23日

食事の内容を変えるだけで脂肪を燃焼しやすく、そして痩せやすい体になれるケト / ケトジェニックダイエット。
食事量を減らすのではなく、食事のあるもののバランスを変える置き換えダイエットなので、健康に安全に体質改善ができます。
スポーツ選手も実践している食事法の仕組みからおすすめのレシピまでご紹介します。
もっと読む
春におすすめなヨガデトックス
花粉症にも!春にオススメなヨガ的デトックスな過ごし方

by Guest Bloggers 2021年4月10日

季節の変わり目は体調を崩しがち。春先は花粉やPM2.5などのアレルギー症状に悩まされたりする方も多いかと思います。内側からデトックスしてマインドをスッキリさせ、花粉症や体調改善に効果が期待できる、ヨガポーズや呼吸法などヨガ的過ごし方をご紹介。やってみよう!

もっと読む