月礼拝 やり方は?- ポーズと順番

by Kazumi Esumi 2020年9月19日

月礼拝  やり方は?-  ポーズと順番

前回の記事では、月礼拝の概要やその効果について、ご紹介しました。

今回はいよいよ、月礼拝のやり方(ポーズ)と順番をご紹介します。一緒に実践しましょう!

 

目次

 

月礼拝の概要やその効果についてこちらから▷

 

1.月礼拝のやり方と順番

月礼拝には色々なやり方がありますが、ここでは、基本の9つのポーズをご紹介します。
呼吸は鼻からゆっくりと行い、無理なくリラックスしながら動いてみてください。


①山のポーズ— Tadasana

 

足を揃えてまっすぐ立ちます。手の平同士をしっかりと合わせて胸の前で合掌していきましょう。親指を胸骨に押し当てて、軽く目を閉じ、ここで数回呼吸します。

②手を上に上げるポーズ/半月のポーズ— Urdhva Hastasana

月礼拝 ヨガポーズ 手を上に上げるポーズ 半月のポーズ Urdhva Hastasana

息を吸いながら両手を頭上へ。次の吐く息がきたら上体を右側へと倒しましょう。体側の伸びを感じながら目線は脇越しに天井の方に向けていきます。吸いながらゆっくりと上体を起こして、反対側も同様に伸ばしていきましょう。


③女神のポーズ— Utkata Konasana

月礼拝 ヨガポーズ  女神のポーズ  Utkata Konasana

脚を大きく開き、つま先を少し外側に向けます。息を吸いながら両手を上に伸ばしし、吐きながら、肘と膝を直角に曲げていきましょう。この時膝が足首の真上に来るようにしてお尻をしっかりと下げます。ポーズを深めるには、膝が出来るだけ前に倒れないように注意しながら、脚の外側とお尻に効かせていきます。呼吸に合わせて2、3回この動きを何度か繰り返しましょう。


④スターポーズ

月礼拝 ヨガポーズ  スターポーズ

脚を伸ばしながら、肩の高さに手を大きく広げます。息を深く吸い込み、手の平を前に向けて指先までしっかり伸ばします。


⑤三角のポーズ— Utthita Trikonasana

 

月礼拝 ヨガポーズ  三角のポーズ  Utthita Trikonasana

右(前)の脚のつま先がマットの上部を指すよう開き、左つま先を少し内側に向けます。右足が指している方向に右手から手を伸ばして身体を横に引っ張っていきます。右手をすねか脚首の外側に置き、左手をまっすぐ天井まで伸ばします。この時骨盤が前に倒れないように、左足で踏ん張りながら、体側の伸びを作っていきます。


⑥脇腹を伸ばすポーズ— Parsvottanasana

月礼拝 ヨガポーズ  脇腹を伸ばすポーズ  Parsvottanasana

右足を挟むように両手をおろし、骨盤がマットの上部と平行になるように後ろ足のつま先を少し内側に向け直します。背骨をしっかりと伸ばして、息を吐きながらお腹を太ももに近づけていきましょう。難しい場合は、前足の膝を軽く曲げて行なっってみてください。


⑦三日月のポーズ— Anjaneyasana

月礼拝 ヨガポーズ  三日月のポーズ Anjaneyasana

左(後)脚を後ろに引いて、膝と足の甲をマットにおろします。右脚は膝がかかとよりも前に出ないように、すねをマットから垂直にたてます。尾骨を下に下ろしたら、吸いながら両手を頭上で合掌していきましょう。目線は親指を見て、少しだけ身体を後ろに倒します。吐く息で重心を真下へ、左脚の付け根の伸びを感じていきましょう。


⑧サイドランジ(深い伸脚)

月礼拝 ヨガポーズ サイドランジ(深い伸脚)

両手を床に下ろしたら、今度は身体を横(左)に向けていきます。右のかかとはマットに下ろすか、難しい場合はかかとを浮かせていきましょう。左脚の内ももを伸ばします。余裕がある場合は、両手を胸の前で合掌し、右肘で右膝を外側に推していき、さらに股関節を開いていきましょう。


⑨花輪のポーズ—malasana

月礼拝 ヨガポーズ  花輪のポーズ malasana

脚を中心に引き寄せて、胸の前で手を合わせたら、両肘で膝を押していきます。背骨は出来るだけ真っ直ぐに伸ばし、股関節周りに効かせていきましょう。

 



⑨までポーズを行なったら、左脚を曲げて⑧のサイドランジから①の山のポーズまで反対側も同様に行なっていきます。ここまでを1セットとして、2、3回を目安に繰り返してみましょう。

 

 

2.新月の過ごし方


新月は新しい月が生まれるので、何か新しい事を始めるのに最適です。


今までずっとやりたくて後回しにしていた事を始めてみるチャンス!
また、直感力が冴え、一歩離れた目線を保てる時期にもなるので、スケジュール帳を見直して計画を修正したり、不要なものを手放すのにも最適なタイミングです。是非、この機会に断捨離をしてみましょう。断捨離をする事で身の回りが整理され、思考もクリアになりますよ。


身体面では、新月は毒素を分解して外に出す力が最も高まっているため、普段の日より解毒力が増し、血液の浄化が高まります。サウナや岩盤浴、月礼拝などゆったり目のヨガを行なって、身体をリセットし心身にスペースを作っていきましょう。



秋は1年の中でもっとも月が綺麗に見える季節。月のパワーを感じながら、月礼拝で心身をリラックスしてみてくださいね。


 

プロフィール

この記事を書いた人:真辺奏
ヨガインストラクター

屋久島生まれ屋久島育ち。
ベトナムの日本人学校で小学校の教諭として在住中ヨガと出会う。
自分の心と体が満たされている状態が子どものエネルギーをプラスにすることを実感し、インドに1年ヨガ修行へ。

現在は、オンラインヨガや都内のヨガスタジオ、5スターホテルにてレッスンを担当。
4月から誰でも出来る朝ヨガLIVEを毎日配信中!
インスタグラム:manabe.kana

 

月礼拝ヨガポーズ モデル:鯨岡沙瑛
ヨガインストラクター

新体操競技歴17年、全日本新体操クラブ団体選手権大会第4位。
社会人になってからヨガに出会い、ケンハラクマ主宰のIYCにて「きれいになるヨガ」の免許を取得。主に疲労回復(肩こり・腰痛)、美容(代謝UP・ダイエット・骨盤矯正)など健康維持のためのプログラムを行っている。

現在は大学、整骨院、パーソナルレッスン、出張ヨガなど首都圏で活動中。
YESヨガアンバサダー。ヨガジャーナルフレンズとして雑誌ヨガジャーナルでも活躍されています。
インスタグラム:whale._.sae



KIT ライフスタイルブログ

筋トレの心と体に与える嬉しい7つの効果 - 女性にこそ筋トレが必要!
筋トレの心と体に与える嬉しい7つの効果 - 女性にこそ筋トレが必要!

by KIT Yoko 2023年1月26日

筋トレは筋肉をビルドするだけのものではなく、女性にとって気になる健康と美容そしてココロのバランスをとるのに多くの効果あります。今回は、筋トレがもたらす心と体への嬉しい7つの効果と、筋トレをどうしても始められない人へのその対処法、そして効果を早く感じるためのヒントを紹介します。
もっと読む
首こり改善ストレッチとヨガポーズ 3つ! スキマ時間に簡単にできる
首こり改善ストレッチとヨガポーズ 3つ! スキマ時間に簡単にできる

by Guest Bloggers 2022年10月28日

首こり改善のセルフケア。簡単にオフィスでもできるストレッチやマッサージと、リラックスタイムに取り入れたいヨガポーズを、人気のヨガインストラクターが解説します。新現代病とも言われるスマホ首や首まわりの痛みを効果的に軽減しましょう。
もっと読む
乳がん月間 19日はピンクの日
ピンクリボン 乳がん月間の今月から始めよう!毎月19日はピンクの日

by KIT Yoko 2022年10月19日

もっと読む