ヨガウェアの選び方 - これでヨガの服装に悩みません!

by Kazumi Esumi 2022年6月01日

これからヨガを始めるあなたに!ヨガ的デト

健康のため、ダイエットのため、かたくなった体をほぐすため、心身のバランスを取るため。ヨガを始める理由は人それぞれです。

 

今回は、ヨガをはじめてみようという方々のために、または、今までよくわからないから、パジャマでヨガをやっていましたという方のために、ヨガを始める上で何をそろえたらいいのか、ヨガウェアはどう選べば良いのかなど、ヨガウェアを選ぶ際の全般的なポイントについてご紹介します。

各カテゴリごとにKITのおすすめアイテムピックもしていますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

 

目次

1.ヨガウェアについて

ヨガウェアについて

ONZIE セイグリッドブラ & ミディレギンス フローラオーラ

 

スタジオで下向きの犬のポーズや新しいバランスポーズに挑戦するだけでも結構難しいのに、あまりにゆったりしていたりタイトすぎたり、動いた時に快適ではないウェアなどを着ていると余計難しくなってしまいます。

そこで、通気性・伸縮性が高く快適なウェアを選ぶことはとても大切なことなのです。

どんなヨガウェアを選ぶかは個人的な好みやどんなスタイルのヨガを行うかにもよりますが、ざっくりと以下のように分けられます。

  • ボトムス:
    ヨガレギンスやヨガパンツなど、通気性や伸縮性が高いもの
  • トップス:
    通気性が高く、ポーズで下を向いた時などに頭にかぶさってこないスリムフィット / フィット感が高いもの
    もしくは、クラスの最後に行うシャヴァーサナや、クラスが終わってクールダウンしている時にさっと羽織れる快適で暖かいもの
  • スポーツブラ、もしくはビルトインタイプのブラ:
    行うヨガのタイプに十分なサポートを提供してくれるもの

 

2.ヨガウェアに求めるべきこと

ヨガウェアの多くはポリエステル、ナイロン、ポリウレタンの混紡素材で作られていますが、それには理由があります。

これらの素材は、快適さ、通気性、伸縮性をバランスよく提供してくれるのです。

  • 快適さ:
    快適ではない服を着てヨガをすることほど嫌なことはありません。ヨガをしていて自分の体に意識を向けた時に、縫い目やタグ、フィット感が合わないウエストバンド、生地が体に擦れる感覚などを気にしたくはありませんよね。
  • 通気性:
    ヨガのタイプによっては汗をたくさんかくこともあります。もし汗をたくさんかくという場合は、通気性が良いものや、汗を吸収し水分を外に逃してくれるようなウェアを選びましょう。
    タンクトップやTシャツなどのトップスはカットアウトデザインのもの、ヨガレギンスはメッシュパネルになっているものだと通気性がより良いです。
    コットン素材のものは吸水性が高く熱もあまり逃してくれないので、ホットヨガなどには向きません
  • 伸縮性:
    ヨガのポーズを取る時は体を曲げたり伸ばしたりします。少なくとも15%程度はポリウレタンが含まれていると、動きに合わせて伸縮してくれます。

 

 

3.最近のヨガウェア

ヨガウェアは「アスレジャー(ウェアを普段着としても取り入れるファッションスタイル)」というカテゴリ、機能性だけではなくファッション性も重視されてきています。

そのため最近では、

  • ポケットがついているもの
  • メッシュになっているもの
  • カットアウトデザインのもの
  • カラフルなもの
  • 複雑な模様のもの

など様々なタイプのヨガウェアを見つけることができます。

こういったデザイン性が良いウェアは見ていて楽しいですが、実際にクラスに着て行く予定であれば、試着時に少しヨガポーズ(特に下向きの犬のポーズや三日月のポーズなど)を行ってみて、伸縮性や快適さなどをあらかじめチェックしておきましょう。

 

4.ヨガウェアの種類

ヨガウェアの種類

「ヨガウェアを選ぶときに大切なポイントはわかったけど、揃えるべきウェアは何があるの?」という方のために、次の項ではヨガウェアにはどんなものがあるかご紹介します。代表的なヨガウェアの種類は以下の通りです。

 

4-1.ボトムス(ヨガレギンス / ジョガーパンツ)

 

ヨガ パンツ & ボトムス 選び方

レギンスの長さはだいたい足首丈(フルレングス)やちょっと短めのミディ丈ですが、長さやフィット感はブランドによって異なります。

ヨガ全般に着用するものを選ぶのであれば、通気性、伸縮性、快適さをバランスよく提供してくれるものを探しましょう。

先程もご紹介したポリエステル、ナイロン、ポリウレタンの混紡素材のものであれば、ポーズを妨げず、水分を外へ押し出してくれるので快適に着られます。

また、綿はクイックドライなどの機能性は化学繊維にはかないませんが、柔らかな肌触りは天然繊維ならではです。

 

体を伸ばした時などのお腹周りやカバー面積が気になる方は、ハイウエストのものを選びましょう。ハイウエストだと、動きが多い場合や、下を向いたり体を曲げたりするポーズの場合でもずれにくいです。

 

あまり着圧感がなく優しいフィット感のものは、ヴィンヤサヨガなど動きが多いヨガには向いていませんが、リストラティブヨガや陰ヨガなどリラックス系のヨガにはぴったりです。動きが多いヨガに着る場合は、足首がしっかりフィットすることを確認しましょう。

 

 

KITのおすすめ商品はこちら

ハイウエストレギンス

ヨガウエア ハイウエスト レギンス

左からYES イヴ エンベローブ レギンス, MANDALA  ファンシーレギンス マハラジャスイングOnzie セレナイトミディ レギンス 

 

 

綿素材のレギンス

綿素材 コットン素材 レギンス

左からMandala ハイライズ レギンスMandala ハイウエスト リブレギンスMandala ハイライズ ラップ レギンス

 


ジョガーパンツ

ジョガーパンツ レディース ヨガ

左からYES ジョニ ジョガー パンツ アクアグリーンYES ロビン スリム トラックパンツCurare ミディ パンツ

 

 

4-3.ヨガトップス

スタイルを問わず、ヨギー達は体にフィットするTシャツやタンクトップを好みます。体にフィットするタイプであれば、下を向くポーズなどの時にめくれないからです。

逆にタグがチクチクするものや、脇や腕周りがキツいものなどは避けましょう。

 

ビルトインブラやパッド付きで1枚で着られるタンクトップなどもおすすめです。ヨガレギンス同様、汗をたくさんかくクラスの場合は、通気性がよく水分を外に逃してくれるようなものを選びましょう。

試着時に前屈みになってみて、めくれて頭にかぶさってこないか、胸元はカバーされているかなどチェックしてみるといいと思います。

また、あまり体にフィットするデザインが苦手な場合は、ある程度カバー力があって、でも動きを邪魔しないトップスを選びましょう。

クラスの後に何か用事がある時や、特に冬など汗をかいた後に体が冷えるような時期は、ヨガウェアの上に着られるジャケットやスウェットが便利です。

KITのおすすめ商品はこちら

パッドつきトップス

パッド付きトップス

左からMandala インフィニティ トップYES アニー タンクYES アニータ キーホール クロップ トップス


パッドつきトップスはこちらから>>

 

通気性が高く、デザイン的にめくれてこないタイプ

ヨガトップス めくれない 後ろデザイン

左からYES リリータンク, Mandala サイド ラッフル トップCurare ボートネック タンクトップ

 

体型カバーができるタイプ

体型カバー トップス ゆったり

左からYES シーラ エクストラ ロング トップスYES ジェニー ティーCurare ウォーターフォール トップ

 

スウェットシャツ&フーディーはこちらから>>

 

4-4.スポーツブラ

スポーツブラは、

  • •サイズ
  • •カバー面積
などを基準に選びましょう。

 

ツイストしたり逆さになったりよく動くヨガではサポート力が強い方がお勧めですが、リラックス系やゆっくりしたヨガであれば、サポート力が優しめでも大丈夫です。

汗をたくさんかくヨガでは、タンクトップやTシャツを重ねずスポーツブラだけでヨガをする女性ヨギーもたくさんいます。

KITのおすすめ商品はこちら

オールマイティタイプ

スポーツブラ

左からMandala プリント クロスブラYES ヤズ スポーツブラYES+ エリート スポーツブラ

 

ライトサポートタイプ

スポーツブラ ライトサポート

左からMandala インフィニティ ブラYES ビクトリア ツイスト ブラMandala ベーシック ヨガクロップトップ

 

5.ヨガウェアのお手入れ

ブランドごとにお手入れの方法は異なりますが、洗濯ネットに入れて30度位までの低温の水にて洗濯機洗い、または手洗いし、直射日光を避けて干すという方法を紹介している場合が多いです。

ただ、鮮やかなカラーのウェアは色落ちの可能性もあるので、念の為最初の数回は他の洗濯物と分けて洗いましょう。また、タオルなどコットン素材のものはヨガウェアに繊維がくっついてしまうこともあるので、分けて洗った方がベターです。

6.ヨガウェアの選び方まとめ

ヨガウェアまとめ

いかがでしたか?初めてヨガウェアを選ぶときのポイントやヨガウェアの種類など、ヨガウェアを全般的な視点からご紹介してみました。

「ヨガを始めたいけどヨガウェアは何を揃えたらいいかわからない」という方に、ぜひご参考にしていただけると嬉しいです。

KITでは、ヨガトップスやレギンス、ジョガーパンツ、ソックスなど、ファッション性も機能性も備えたさまざまなヨガウェアを取り揃えています。

それぞれのブランドによっても特徴があるので、ぜひお気に入りのブランドを見つけて、気分を上げながらヨガをスタートしてください!

 



KIT ライフスタイルブログ

今を楽しむための決済方法!BNPL(後払い決済) PACEとは?
今を楽しむための決済方法!BNPL(後払い決済) PACEとは?

by Kazumi Esumi 2022年6月08日

最近世界的に利用者が急増している決済方法「BNPL(Buy Now Pay Later)」。「今買って、あとで支払う」という意味で、いわゆる後払い方式の支払い方法。無理せず、今を楽しむ無利息の分割払いは新しい支払い方法の定番になるでしょう。
もっと読む
目的別・用途別 スポーツブラの選び方
【保存版】プロが教える最高のフィット感のスポーツブラの選び方

by Kazumi Esumi 2021年7月28日

スポーツブラってよくわからず選んでいませんか?今日こそしっかり基本を学びましょう!試着の時のチェックポイントや用途別のスポーツブラの種類、サイズの選び方を知って、最高のフィット感のスポーツブラを見つけよう。

もっと読む
HIIT(ヒット) トレーニング High Intensity Interval Training
食べても痩せる体に!短時間で出来る「HIIT」5つの効果とおすすめ動画

by Kazumi Esumi 2021年7月16日

在宅ワークや外出制限が続き、気がついたら崩れたボディラインに泣きそうになったあなた。できるだけ短期間&短時間で効果のあるトレーニングを探しているなら、今話題の「HIIT」がおすすめ。どんな効果があるのか、一緒に見ていきましょう。今日から始められるおすすめ動画の紹介も。
もっと読む